プロフィール

haru

Author:haru
ISLAND GIIIIIIIRL の haru です
海の遊び大好き♪ 
おいしいもの大好き♪
子育てしながらウェブショップ【ゆいバザール】もやっています。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどももおとなも

週末は、こども環境大賞の入賞者ご一行ツアーのお手伝いをさせていただきました。

マイラ川でのカヤック。
総勢50名以上のグループなので全員が乗り降りするだけでも結構時間がかかります。最後の人が乗って漕ぎ出す頃には、もう先頭の人ははるか遠くでした。
バタバタと大変でしたが、こどもをおとなもみんなとても楽しんでいたようです。
私はふたり乗りカヤックの前にカメラマンさんをのせて、いいアングルで撮影できるようにお手伝い。

090327-1

カヤックの後は、干潟の散策。
コメツキガニや小さなヤドカリ、ハゼ、日本一大きなシジミ、かじるとしょっぱいマングローブの葉・・・。
子供たちはどんな生き物にも興味津々です。
干潟ではどれだけ時間があっても足りないですね。

090327-2

私のお手伝いはここまででしたが、
海でスノーケリング、島の西側散策、ビーチクリーン、マングローブ植林にマングローブ染め体験・・・などなどと、盛り沢山のツアーだったようです。

そして2日目最終日の夜に「郷土芸能の夕べ」ってなことで、三線で八重山民謡を数曲演奏させていただきました。
たくさんのみなさんの前で少々緊張しましたが、何とか楽しんでいただけた??のではないかと・・・。

びっしりのスケジュールでかなり疲れているはずですが、みんな充実感いっぱいのキラキラした顔をしていたのが印象的でした。
(大人たちも子供に返ったような顔をしていたな・・・)


スポンサーサイト

Windy Sunny Day

昨日は晴天で強風!
ニューカレドニアを思い出す、絶好のカイト日和です。

とは言っても仕事があるので、
夕方のわずかな時間だけ楽しむことができました。

風はややガスティーでしたが、そんなことも気にならず・・・。

やっぱりカイトのスピード感は最高ですね♪気分爽快♪

↓凛ちゃんもカイト見るの大好きです。

090325


お仕事モード

バカンスを終えて、島に戻ってきてから
忙しい日々をおくっています。
まだスーツケースも出しっぱなし・・・。

まぁたくさん遊んできたので、また1年しっかり働かなくては!!ですね。
ペンションの仕事も再開です。

旅の様子は過去の日付にさかのぼって少しずつアップする予定です。たまにチェックしてみてください。

ここ数日は、半袖で過ごせる陽気。
南国は春と秋がみじかいですね。
まだホットカーペットもしまってないのに、もう扇風機が出ている我が家です。

090321

辿り着いた山

本日も4時起きで山へ。
最終日の今日は、九州最高峰の「宮之浦岳」をめざします。

霧が濃いですね。

090305-1

幻想的です。

090305-2

ガイドのタロウさんと、東北からひとり卒業旅行中のイタニくんと3人で、お喋りを楽しみながらアップダウンを繰り返します。

あいにく雨の予報でしたが、登り道ではほとんど降らず。
それどころか、途中から霧が晴れてきました。
この予想外の展開には、タロウさんがいちばんびっくり。

090305-3

さらに視界が良くなって、目指す頂も見えてきました!
テンション上がります!!

090305-4

標高が高いので、もう高い木はなく、
ササなどの低い植物と、大きな岩がゴロゴロ。

モアイみたいな岩ですね。
うっすらと青空も。

090305-5

そして・・・
山頂~!!!

090305-6

景色は望めないだろうと思っていたのに、またまた予想外にも海も口永良部島もちゃんと見えました。
ですが、それはほんの一瞬のこと。
カメラを出して撮ろうとした時には、もう深い霧に包まれていました。

お弁当を食べて下山する頃には、本格的な雨。
ですが、山頂の神様にしっかりお参りしたからか、足取り軽くあっという間に下りてしまいました。

今回はどうやらこの山に呼ばれていたようです。
流れにまかせてみたらここに辿り着いたのです。

屋久島の山は本当にすごい!
たくさん癒されました。
たくさんエネルギーをもらいました。
感謝です。

ひとり歩き

↓おとといの森はこんな感じで光溢れていましたが、

090302-7

↓今日は霧雨が降っています。
090303-1

苔が雨粒でキラキラしています。
個人的には、こんな森の方が屋久島らしくて好きですね。

今日は白谷雲水峡をひとり歩き。
どこを見ても絵になる、穏やかで美しい山です。

色の黒い私は、なんだか現地の人に見えるのか
道をきかれたり、植物の名をきかれたり・・・。

090303-2

太鼓岩からの景色は霞んでいたけど、
気持ちよかった!

山へ

3時に起きて、登山口へ。
まだ暗いうちからヘッドライトを点けて歩き始めます。
歩くのは長いながいトロッコ道。

090302-1

静寂です。山はまだ眠っています。

ようやく朝陽が登り始めました。
気持ちいい~♪

090302-2

「ウィルソン株」と名づけられた切り倒された巨木の切り株の中に入ると、
エネルギーが満ち溢れていました。
ハート型の天然窓からやさしい光が射します。

090302-3

さらに光に包まれながら山の奥へと入っていくと、

090302-4

そこには、「縄文杉」と呼ばれる大きなおおきな木が。
樹齢数千年というその佇まいは、顔にたくさんの皺が刻まれたおじいさんのようです。
やさしく、信念があり、圧倒的な存在感と未だ衰えない生命力に溢れています。

090302-5

やっと会えました。

屋久島ふたたび

帰国して静岡に2泊したあと、屋久島へ向かいました。

快晴で、桜島の噴煙もよく見えます。

090301-2

3ヶ月ぶりの屋久島空港。
こんなに早く戻ってくるとは・・・。
12月に来たときは、あられで迎えられましたが、
今回は晴れてあたたかく、山々もくっきりです。

090301-3

はやく登りたいなぁ。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。