プロフィール

haru

Author:haru
ISLAND GIIIIIIIRL の haru です
海の遊び大好き♪ 
おいしいもの大好き♪
子育てしながらウェブショップ【ゆいバザール】もやっています。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古見岳に登ってきました

一昨日、シダの研究者の方々の付き添い(って言うか勝手について行った?)で、
島最高峰の古見岳(こみだけ)(標高469m)に登ってきました。

9時に集合し、車で登山口へ。
登山口からしばらくは植物観察をしながらゆっくりと歩きます。

山の中は熱帯の植物が生い茂り、鬱蒼としています。
1月に行った南米パタゴニアの山とは大違い。

0327

幾度も沢を渡り、フラットな道を1時間ほど歩いたところで、
「このペースでは頂上まで行っている時間がない」ということになり、
ペースを上げて頂上を目指すグループと、ゆっくり自然観察をするグループとにわかれることになりました。
まだ汗のひとつもかいていなかった私はもちろん頂上行きグループ。

しかし、ここからが大変。
ガイド役のチョウケンさんは島生まれの島育ち。
小さい頃から山の中を駆け回って遊び、大人になってからもイノシシ猟や今回のようなフィールドガイドで頻繁に山に入っている山の達人。
「ペースをあげて」のこの「ペース」が本当に速い!
しかも道はどんどん急な登りになって、ついて行くのに必死。

古見岳はそれほど多くの人が登る山ではないので、
登山道は一応わかるようになってはいますが、
倒木あり、沼地あり、苔のはえた岩がゴロゴロ・・・で決して歩きやすい道ではなく、
足下をよく注意して歩かなくてはいけません。
もはや自然観察の余裕もなし・・・。

急な登りがしばらくつづいた後、一度少し下って谷を越え、ゆるい登り。
最後は大きな岩がゴロゴロしているところを、ロープを使って登ると、突如笹の林が出現。
この笹の林をかきわけかきわけ進むと・・・
出た~!山頂です!

あいにく黄砂が出ていて、景色はぼんやりでしたが、
周りの島々や集落が見渡せました。

そしてやはり山頂で食べるお弁当は格別においしい♪
このために登るようなものです。

少し休んで、さて下山。
帰りもかなりのハイペースで一気に下りたので、予想より早く4時半には登山口に着きました。
お疲れさまでした~♪♪♪

いつも海でばかり遊んでいるので、たまには山もいいですね。
帰ってからのビールが最高においしかったのは言うまでもありません・・・ね。

0326


スポンサーサイト

家たかび

一昨日の夜、近所の友人宅で新築祝いパーティーがありました。

2家族がお隣同士で2軒同時に建て、
パーティーも合同だったので、たくさんの人で賑わっていました。

宴に先立ってまず、島の古くからのしきたりに習い、
「家たかび(やーたかびー)」という、家を清めるための唄を
全員でうたったのですが、
不思議な旋律で、何だか感動的でした。

その後は宴会。
芸達者の島人の集まりですから、
誰かが三線を弾けば、誰かが踊り・・・
打ち合わせも練習もなくても、余興が次から次へと・・・
最後はもちろんカチャーシーで締めです。

みんなが終始にっこにこで、
すてきなパーティーでした。

土地の購入から家が完成するまでの間、
いろいろなことで苦労しているのをずっと見てきていただけに、
自分のことのように嬉しかったな。

オメデトウ♪

↓最高の笑顔の家主ファミリー
0318


シーズン

今日は(日付かわったので昨日ですが・・・)、
日中の最高気温が25℃まで上がり、Tシャツで過ごせました。

春と言うよりは夏に近いかな?

夜の三線稽古では、
ちびっ子たちがたくさん来ていて部屋に熱気が充満し、
今年初クーラーがつけられました。

冬の間観光客も住民も少なくなっていた島も、
徐々に活気を取り戻し、
ペンションの仕事も再開し、
今年も「シーズン」が始まりつつあります。

旅行に行ったり自分の時間が持てる冬のシーズンオフもいいけど、
やっぱり私は、
人が溢れ、活気に充ち、痛いほどの陽が射す、
夏の「シーズン」が待ち遠しいです。

目が回るほど忙しいのが結構好きだったりするのです。

本格的に忙しくなるのはゴールデンウィークからなので、
今はまだリハビリみたいな感じですが、
このシーズンも、健康第一でガンバリマス!

↓先日つくりに行った大皿が焼きあがりました♪早速肉じゃがてんこ盛り。
0317


春の潮

って、どこかの銘菓みたいなタイトルですが・・・、

ここのところ日中の干潮時にものすごく潮が引くようになって、
春の訪れを感じています。

今日は、夕方の散歩の時間がちょうど最干潮。
リーフまでずっと歩いて行けるぐらい引いていて、凛も大はしゃぎ。

凛は仔犬の頃よくこんな干潮の海でサンゴの上を駆け回り、
するどいサンゴで肉球を切っていました。

でも4歳の今、その肉球は進化し、靴をはいているかのように硬くなり、
ちょっとやそっと走ったぐらいではまったく切れないようになりました。

「そろそろかえろーよー」と言う私の声にも聞こえないふりをして、
日が暮れるまで遊び続ける
凛なのでした。

0313

good music!

昨晩は近所の多目的ホールで、
アフリカやアジアの楽器を演奏する民族楽団?のライブがあるということで、おもしろそうなので友達と行ってみることにしました。

Dinka Dunk(ディンカ・ドゥンク)という沖縄本島を拠点に活動している3人のグループです。

アフリカという言葉から、単純に賑やかな音楽を想像して行ったのですが・・・
大間違い!
とてもゆる~い、心地よい音楽でした。

ステージ上に無造作に置かれているカリンバ、ディジュリドゥ、たいこ、いろんな笛、ギター、ウクレレ、ピアニカ・・・などなどの楽器を、つぎつぎと持ち替えて奏でられる音楽は、今までに聴いたことがない不思議なものでした。

中でも心に響いたのは、インディアンフルートの音色。笛って本当にシンプルな楽器なのに、すごく存在感があります。
それからディジュイリドゥ。友人が持っていて遊びで吹いているのしか聴いたことがなかったので(お世辞にも上手いと言えない!むしろ不快なくらいだった・・・。)、その幅広い音に驚き!
カリンバも他にはない何とも言えないやさしい音で、心地よかったな。

「聴き方に決まりはないので、自由に寝転んだり、踊ったり、おしゃべりしたりしてくださいね」と、
ライブの最初に言われた通り、
集まっていた観客は大人もこどもも赤ちゃんまでも、みんな思い思いにその空間を楽しんでいました。

私の楽しみ方は、
ビール片手にほろ酔いで・・・。

幸せなひとときでした。

0311




悪天候のおかげ

ここ数日雨の日が続いておりますが・・・
この悪天候のおかげで例年になくはかどっているものがあります。

そう、確定申告!

いつもギリギリで徹夜したりするのですが、
もう5年もやっているのでいい加減慣れてきたこともあり、
今年は今日までにほぼ完成♪

そもそも、お天気がよかったり、風があったり、波があったりすると、
家の中にいられない性分なので・・・
悪天候が味方してくれたという訳です。

すっきり終わったところで、明日からは晴れてくれないかなぁ。

って都合よくもいかないか。

↓雨だし、おかーちゃん遊んでくれないしで、机の下で不満蓄積中の凛ちゃん
0310


そうだ、京都へ行こう。②

京都2日目の朝。かなり冷え込んでいました。

宿の目の前にかの有名な本能寺があることがわかり、まずはそこへ。
えー、こんな街中のビルの間にひっそりとあるの?
と驚きましたが、
さすがに織田信長のお墓は存在感がありました。

その後のコースは、

金閣寺(定番中の定番、やはり美しい!)
 ↓
お腹が空いたので、にしんそば定食をいただき
 ↓
仁和寺(かなり良かった!桜の季節に是非来てみたい)
 ↓
ここでまっちーと合流♪
 ↓
嵐山電鉄(通称ランデン)に乗って、嵐山へ
 ↓
竹林の道を歩き
 ↓
落柿舎(松尾芭蕉も訪れた庵、まっちーと一句ひねってみる・・・)
 ↓
祇王寺(平家ゆかりのお寺、しっとりと落ち着いた雰囲気)
 ↓
歩いて、歩いて、歩いて・・・
 ↓
1200体のお地蔵さんがならぶお寺へ
 ↓
歩き疲れたので、今日も抹茶パフェ(ほっこり)
 ↓
まっちーとお別れ(さみしい・・・でもまた来ます!)

短かったけど、超充実の京都トリップでした。

印象的だったのは、仁和寺と嵐山の落柿舎、祇王寺。
アンティーク着物を見るのもすごく楽しかった!

2日間お付き合いしてくれたまっちーには本当に感謝です。
深々と冷える京都でしたが、まっちーの温かなおもてなしで心はほっこり。

まっちーは、実は私の母に近いぐらいのお歳の方なのですが、
縁あって仲良くさせていただいています。

私もあんなふうに島に来てくれるお客さんやお友達をお迎えできたらいいなと
勉強になった旅でもありました。

おおきに、まっちー♪

↓行きたかったんだぁ竹林、気持ちよかった
0305

↓祇王寺でまっちーと
0304


そうだ、京都へ行こう。

トクちゃんの実家の神戸に行っていて、今日帰ってきました。

今回は思い立って京都にも1泊。
実は私、日本人として恥ずかしいのですが、この歳まで京都観光というものをしたことがなく・・・
心躍りながら京都駅に向かいました。

京都駅ではガイド役をかってでてくれたまっちーが、お迎えしてくれました♪

京都初心者の私たち用にアレンジしてくれた1日目のコースは、

京都駅ビル(近代建築がすごい!)
 ↓
東本願寺を眺めつつ・・・
 ↓
錦市場(漬物、京野菜などなど)
 ↓
町屋を改造したステキなカフェでランチ(湯葉丼とおばんざい♪)
 ↓
アンティーク着物屋さん(着物と帯で9450円のコーディネート完成!)
 ↓
清水寺(初心者はやっぱりここから!)
 ↓
円山公園・八坂神社(散歩が楽しい)
 ↓
祇園ぶらぶら(オフの舞妓さん発見!)
 ↓
茶寮で抹茶パフェ♪(思わずならんでしまった人気店、抹茶が濃厚♪)
 ↓
先斗町・木屋町ぶらぶら(これぞ京都)
 ↓
早めの夕食で鯛めしをいただき(品がよろしおまっせ)
 ↓
しめはビアレストランでほっこり(まっちーのお友達の店長Oさんのキャラが最高!)

というすばらしいものでした。

たくさん歩きましたが、京都らしい風景をたくさん見て、
おいしいものをたくさん食べて、
充実した楽しい1日でした。

まっちーは「私はインチキガイドよ~」と言っていましたが、
インチキだなんてとんでもない!

まっちーのスペシャルコースは翌日もつづくのでした♪
(後日アップ予定)

↓ショーウインドウのの招きネコたちと、のぞき込むネコたち
0301

↓私「大吉」、トクちゃん「凶」、プラマイゼロか??
0303



春の気配

今週に入って、
お天気が短い周期でめまぐるしく変わり、
春の気配を感じています♪

そんな中、先週末は
お隣島からMさんを迎え、カイトセッション!(と言っても3人だけ・・・)
セッション後はもちろん宴会。

その時の、凛ちゃんと仲良しのちっちゃなお友だちイチノスケくんとのショット↓
「りんちゃん、カメラあっちだよ~」
ってな具合にはまだ喋らないけど、きっとそんな感じ。

0227


週があけてからは、
女の子3人でランチを食べに島の反対側までお出かけ。

これは、デザートの
「メープルとマロンのロールケーキ」↓

0228

あまりにおいしくて、「売ってもらえませんか?」ときいたところ、
「もうはしっこしかないです」って。
むしろはしっこが大好きなのですが・・・
さすがにそこまでは言わずにガマンしました。

今日は、ヒカンザクラがきれいに咲いていました。
写真撮ればよかったなぁ。




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。